読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録用

考えたことの集積場

0923

 

前回の情報デザインフォーラム後、一晩津田沼のホテルへ宿泊して帰宅。

何度かイベント関連で東京まで赴くのですが、普段は翌日に大学があったり、直帰できるならしたいとホテルを取っていなかったりすることから、翌日が一日空くというのは初めてだったりします。

それならちょっと東京で遊んで行こう!

ということで、遊んできました。

遊んで来た中でちょっと「ン?」と思った出来事を記録しておきます。

 

どこに行くかあまり決めずに行こうと考えていたのですが、丁度私の大好きな「Perfume」の10周年記念イベントとして「Perfume展」が開催されているとの情報を聞きつけ、これは行くしか無いだろうと。

tower.jp

チケットは前売り券もあったようですが、当日券で。

ついでに東京で誰か会えないかと探していた所、高校の頃の先輩がご都合がつくとのこと。実に2年ぶりの再会です。

津田沼から電車で揺られる事およそ1時間。渋谷につきました。

とりあえずタワレコを探し人の流れに身を任せ、レジカウンターにて販売しているという当日券を買いに並びます。すると、レジのお姉さんは後ろのタイムスケジュール表を指しながら

「今からですと14:00-15:00の回になりますが、よろしいですか?」

と仰ります。ハイ、ハイとひたすら頷く私にサクサクとチケットを用意し金額を提示、購入までは自然な流れ。私はここで既に大きな勘違いをしました。

今私が買ったのは、14:00-15:00の時間に有効なチケットなのだ」と。

で、購入際にお姉さんは(恐らく何度も行っている流れで慣れがでたのかと思いますが)、さらっと「チケットとは別に整理券が必要で、整理券はあちらのカウンターでお配りしています」と教えてくれました。私は整理券という耳慣れない単語を聞きハテナを浮かべましたが、「時間指定のチケットは買ったし、きっと先着順ということだろう。早めに来た人から整理券を配って整列するのだ」と受け取って、高校の先輩とそのままランチへ…。

 

で、14時になる10分前。わくわくしながら整理券を受け取りにカウンターへ向かいます。すると、カウンターのお姉さんは「何時からの回がご希望ですか?」と。

あれ、私は14時からのチケットを購入した筈なのですが。嫌な予感を抱えつつその旨を告げると、お姉さんは困ったように「整理券はお持ちですか?」と仰る。戸惑う私と困惑するお姉さん。後ろにはちょっと哀れみの色を浮かべたPerfumeファンの皆さん。

チケットとは別に整理券を持っていないと入れないんです。お客様がチケットを購入した時点では、整理券が14:00-15:00のものがまだ残っていたのだと思います…」

なんとまあ。整理券ってそういうことか。行列のパンケーキ屋さんが並んでいるお客さんに配る整理券とはワケが違うのか。

お姉さんも事情を察したのか、「どうしてあげることもできないけれどクレームついたら困る…」という顔に変わっていきます。お姉さんに罪は無い。

「では、16:00-17:00の回の整理券をください。」

お姉さんの顔に一気に安堵が広がりました。先輩に平謝りしながら再度合流、買い物をしつつ時間を潰しつつ。整理券には「集合は20分前からです」との記載があり、15:40にもう一度タワーレコードを訪れました。カウンターのお姉さんはシフト交代しており、覚えられていたら気まずいとひっそり思っていたのでほっと胸を撫で下ろしました。

展示は8Fでしたが、整列が7Fからということで7Fへ。すると列整備のスタッフのお兄さんが丁度番号を呼んでいます。

31番から40番の整理番号のお客様〜!

慌てましたとも。既に整列は始まっており、私の番号は28番。「もう並べない…!?後ろにつくしかない!?」と冷や汗が。恐る恐るお兄さんに「この番号なんですけど…」と整理券を見せます。

「あ、では階段の上へお並びください」(※人数が多いので8Fから下に伸びる階段にそって整列していた)と言われ、言われるがままに並びます。順番は関係ないのかな?10人ごとに整理しているのかな?と悩んでいる所へ、

「前後の方と番号を確認して順番にお並びくださ〜い」

と別のスタッフさんからお声掛けがあり、そこで私はようやく整理券の役目が全てわかりました。

コレ、指定時間の中で更に入場の順番を決める整理券だったんだ!」と。

チケットはあくまでお金を払った証拠でしかなかったのだと。

自分の場所を見つけて並んでいると、先程のお兄さんの所で困惑する人が何人か見受けられました。また、私の側にいらっしゃったファンの方の会話で聞こえて来たのは、

「これチケットと整理券ややこしいよね。全部ひとつにしてくれればいいのに」「さっきのカウンター人居なかったし、整理券必要だってわかんない子いたんじゃないかな。今からだと17時からの残ってるのかな〜…」「Perfumeイベントの体制じゃなくて、ココの管理の問題だよね」等々…整列に関しては皆さんも感じる所が少々多かった様子…。

勿論イベント自体はとても素晴らしい内容で、こんなゴタゴタが吹っ飛ぶ程に楽しかったです。ですがこの関係で自宅へ帰る予定が狂ってしまった事もあり、少し後味の悪い東京散策に…。

もしレジカウンターのお姉さんが整理券の役割を説明してくれていたら、余裕のある帰宅になったかなあ、とか。先輩の予定を振り回すような事が無かったかなあ、とか。もしくは私がもっと事前に調べて読み込んでいたら違ったのかなあ、とかとかとか。

これってもうちょっと良いデザイン、できませんか。

そんな事を思ったPerfume展でした。